活動報告

立正佼成会土浦教会少年部のじゃがいも収穫祭開催!

7月1日、立正佼成会土浦教会少年部は、3月25日に壮年部が植えたジャガイモの収穫祭を行いました。今年のスローガンは“発っ”ピーファミリーディ、小学生の居る沢山の家族、総勢240名が集まりました。盛夏を思わせる好天に、筑波山神社岩佐弘史宮司もお迎えして、約3ヶ月かけて立派に育ったキタアカリを皆で掘り起こしました。その後は、空き缶積み、輪投げ、クイズ、水鉄砲、ジャンケンゲームなどを親子で楽しみ、日頃の育苗圃は、楽しいイベント会場になりました。そして、お楽しみのBBQの昼食、それぞれの家族が木陰などを確保して遠足のようでした。日頃は苗を育てる場所ですが、樹木も多く広さも充分にあるので、このような自然に触れる活動ができます。効率や便利さが求められる世の中になればなるほど、時には自然や土に触れ、スローテンポの時間を過ごすことが人間の心身のバランスに重要となることでしょう。皆様もよろしければ、是非、当会の圃場を活用して下さい。

 

掘れる,掘れる!

たくさん掘れた!

ジャンケンゲーム

“テラス”で食事

木陰で食事

輪投げ

一覧へ戻る