活動報告

立正佼成会下館教会境内地の植樹祭の開催【2006年5月21日】

 茨城県筑西市(旧下館市)にある立正佼成会下館教会は昨年4月、宮脇先生の講演会を開催、教会周囲に植樹することを決定、本年5月21日植樹祭を行い、当会が準備や手配等活動支援をさせて頂きました。

 植樹地の造成、苗木の分配、クイの打ち込み、藁の手配等、植樹祭は当日までの準備が8割を占めますが、教会の方々自ら準備に参加、宮脇方式を基礎から実行することで自分たちの手による自分たちの森づくりができました。当日は前日までの雨模様とは打って変わって快晴、晴れ男の宮脇先生の指揮のもと、約200名の方々が約240㎡に28種類1095本の苗を植えました。

 明るい社会づくり筑浦協議会の皆様とともに育てたスダシイ、タブ、シラカシの苗約400本もしっかりと植樹されました。植樹祭が実行されるまでにはいろいろな紆余曲折があるものですが、植えられた苗木をみると本当に愛情がわくものです。参加者は教会ご婦人方手作りの昼食を頂き、夫々に感想を述べて仕事を成し遂げた満足感で散会しました。

立正佼成会下館教会植樹祭

一覧へ戻る