活動報告

和興産業株式会社つくば工場の植樹祭【2005年4月9日】

日 時:4月9日(土) 9:30~12:30
場 所:和興産業株式会社つくば工場
茨城県坂東市(岩井市)大字猫実字栗の巣1129-1
内 容:宮脇昭先生講演(横浜国立大学名誉教授)
植樹祭 約600㎡に3017本植樹

同社は、つくば工場新設にあたり、18000㎡の工場敷地周囲の一部に防災環境林を造ることを決定、4月9日(土)、植樹祭を行った。明るい社会づくり筑浦協議会のメンバーや筑波大学の留学生など約130名が参加、晴天に恵まれて、23種、3017本の植樹。 これに先立ち、宮脇先生のスライドを使用しながらの講演を聴いているので、植樹の意義や方法をよく理解し、藁敷きや縄掛けを楽しみながら行った。植樹祭終了後、満開の桜の下で、会社からの特大弁当を頂き、記念写真撮影、爽やかな気分で皆さん帰途につかれた。

植樹祭看板 植樹祭看板

植樹の前に、参加者に植樹方法を説明する宮脇昭先生 植樹の前に、参加者に植樹方法を説明する宮脇昭先生

 

筑波大の留学生も参加 筑波大の留学生も参加

4月10日毎日新聞茨城版より

一覧へ戻る