トップページへ戻る
リンク集
当会と協力関係または相互リンク関係のホームページです。
和興フィルタテクノロジー 和興フィルタテクノロジー株式会社は、2005年度よりつくば工場、静岡第二工場の周囲に常緑広葉樹による森づくりを5年間実施、今では森の中の工場となりました。また2012年度からは毎年、筑波山神社林内にも植樹を実施、社会貢献は確実な実績として刻まれています。
NPO法人時ノ寿の森クラブ ふるさとの森を豊かに再生し、未来の子どもたちに引き継ぐことをめざし、自然・森を愛する仲間が集まり、掛川市倉真字時ノ寿地内の森を拠点に活動しています。
【日本文化書道院】 玲書館 〜やさしさを抱きしめて〜自然との調和、和みの日本文化を重視し創作しています。書道家「玲書館」主宰、山本玲葵さんのサイトです。
千葉県流山市 足都心へ電車で20分。 なのに、ここまで豊かな自然が残る 「都心から一番近い森のまち」 流山市。
森びとプロジェクト委員 足尾銅山の植樹事業に取組み、森の再生こそが日本再生の礎と理事長・岸井成格氏 (毎日新聞社主筆)を 中心に啓発運動にも力を入れています。
横浜ゴム 横浜ゴム株式会社は千年の杜プロジェクトとして国内外の工場敷地などに植樹活動を推進中です。また、このノウハウを活かし、被災地の海岸沿いに盛土をして森をつくる「緑の防潮堤」建設計画にも積極的に携わっていく予定だそうです。
日本財団 日本財団は、国土交通大臣が指定する船舶等振興機関として、全国の地方自治体が主催するボートレースの売上金の約2.5%を交付金として受け入れ、国内外の公益事業を実施している団体への事業支援を行っています。
工房どんぐりすと 「ものづくりと森づくりを楽しもう」を合言葉に 世田谷区下高井戸に「工房どんぐりすと」は2009年春にスタートしました。 毎日の暮らしのデザインから物語づくり、町おこしまで 魅力を引き出して形にするのが仕事です。 手業のものづくり、木を植える森づくりを通して 毎日の暮らしを心豊かに彩るささやかなお手伝いができれば幸いです。

NPO法人沙漠緑化ナゴヤ

「NPO法人沙漠緑化ナゴヤ」は遠山正瑛先生が設立され、中国内モンゴル自治区で沙漠地の緑化活動をされていた「日本沙漠緑化実践協会」を支援する会として名古屋の地で立ち上げ、2005年にはNPO法人の資格を取得し、「NPO法人沙漠緑化ナゴヤ」と改めました。設立から12年目に入り、緑化活動への理解者も増加し、現在、会員は200名を超すに至っています。

NGO MAKE THE HEAVEN このサイトは生きてる今を天国にしようという実践ジャーの集まりNGO「MAKE THE HEAVEN」のホームページです。 カンボジアの支援や中国の植林などの海外での活動、日本では自給自足の村づくりを小豆島で行っています。
MY HASHI基金 「MY-HASHI基金」は、「自然環境保全」と「もったいない」をテーマにしたキャンペーン活動、MY-HASHIプロジェクト「これからはワらない、もったいないキャンペーン」から拠出される売上げ金の10%の支援金を管理し、真の自然環境団体や、人道援助を行っている団体等に、生きたお金を支援提供させていただく為にできた基金です。
山村再生総合対策事業ウェブサイト

 このサイトは「財団法人都市農山漁村交流活性化機構」が林野庁補助事業の「山村再生総合対策事業」を担当するものです。
 
現在、山村再生プランを募集中です。⇒詳しくはこちら

サムシングエルス!もうひとつの発見  潟Tムシングエルス代表取締役、NPO地球の緑を育てる会理事、 日本写真家協会会員、日本写真作家協会会員、日本写真家ユニオン会員である久保雅督さんのホームページです。
三井物産(株)
三井物産環境基金 
この基金の設立は、地球環境問題の解決に向けた社内外のさまざまな活動を支援・促進することにより、三井物産の経営理念を始めとするCSRに関わるガイドラインの実現に資することを目的としています。
砂漠緑化ボランティア指南 砂漠緑化ボランティアを熱心にされている横山さんのページです。
豊富な体験を元に、豊かな内容を持つページです。
地球緑化クラブ 当会とは、植林事業等を通じて協力関係にあります。今後も協力関係を発展させたいと思っております。 内容がとても豊富なページですよ。
地球市民教育総合研究所 地球市民の自覚を促す活動を展開していらっしゃるNPOです。
夢幻沙漠 砂漠緑化を勉強されている大学生の方のページです。管理人さんの熱意が伝わってくるホームページです。
福島県緑の協力隊 中国沙漠の緑化、治山治水による生活環境向上、また 福島県内の植林、森つくりに励んでいます。
一生青春
愉快な活動を続ける仲間たち
“地球にもっと緑を”をモットーに、どんぐりから苗木を育て“千年の森づくり”を愉しんでいます。